電光石火黄金週間(4)

また来年会おう!

  • 連休の締めくくりは振り替え休日。
        1. 3度目ぐらいか。初見は劇場で。草刈民代が美しくて見とれるが、いまだに草刈と言ってしまう。役所広司の役柄が好き。
        2. 初見。井川遥今井美樹が美しくて見とれるし、もちろん感動物語(by.秋元康)なのだが、途中で白けてしまった。役所広司の役柄が嫌い。というかずるい…。
        3. 初見。後学のため。綾瀬はるか美人新米国語教師役)が清潔で、少年たちも可愛く、爽やか。ただし、登場人物がすべて標準語なのに、舞台が実は筑豊だったのには驚愕。
        1. ブーム到来前の出版(2008年4月)だったためか、堂島ロールが載っていないが、なかなか参考になる。
        2. どこかで誰かが(←完全に忘れた)「最近一番お勧めの本」として紹介していた時この人自体を知らなかったことに焦って読んだ。(しかもブームはすでに去っているらしい)
          • 他には特に何も読んでいない。白痴連休を露呈!!(−◇−ひーーー
  • この間に観た風景。

        

        1. 」が可愛くて。
        2. 」や「」(上の)が一瞬読めなかった。
        3. 何商可」は目読専用の日本語?